アウトリーチ(主に最近のもののみ)

プレスリリース

  • 2016年11月16日, 「マントルと地球中心核の熱対流運動が相互作用し合う様子を『マントル・コア統合数値シミュレーションモデル』により再現―地球がゆっくりと冷えるメカニズムを解明―」 .
  • 2016年8月4日, 「2億5000万年後までに日本列島を含んだ超大陸アメイジアが北半球に形成されることを数値シミュレーションにより予測〜大陸移動の原動力の理解へ一歩前進〜」 .
  • 2015年2月12日, 「スーパーコンピューターでパンゲアの分裂から現在までの大陸移動を再現し、その原動力を解明−ヒマラヤ山脈はマントルのコールドプルームが作った!−」 .

番組監修・出演、雑誌監修等

  • NHK, NHKスペシャル「列島誕生 ジオ・ジャパン」 第1集「奇跡の島はこうして生まれた」, 2017年 7月23日(日)放送.
  • NHK, NHKスペシャル「巨大水中洞窟を潜る絶景 オルダ“水の宇宙”」, 2017年 5月13日(土)放送.
  • 『視覚でとらえるフォトサイエンス 地学図録』, 「大陸移動とホットスポット」, 数研出版, 216ページ, 2016年11月.
  • 『理数啓林』, クロスコンセプト特集 《理科編》 「理科は、身近な暮らしの中で役立ちます 火山の噴火や地震はなぜ起こる? -災害と子どもたちの生活-」, 12号(2016年1月号), 啓林館, 37ページ, 2016年. [啓林館HP]
  • 『Newton別冊 地球と生命 46億年のパノラマ』, ニュートンプレス, 170ページ, 2015年12月. [ニュートンプレスHP]
  • 『Newton』2015年7月号, Newton Special「地球と生命 46億年をさかのぼる旅」, ニュートンプレス, 158ページ, 2015年5月. [ニュートンプレスHP]
  • 『週刊 地球46億年の旅』48号 太陽と地球の未来, 「マントル対流を3Dでシミュレーション」, 朝日新聞出版, 34ページ, 2015年1月. [記事PDF]
  • フジテレビ, 土曜プレミアム「池上彰スペシャル 世界が変わった日〜あの震災から1年〜」, 2012年 3月10日(土)放送.
  • 『Newton 別冊 地球のしくみと進化の歴史 竹内均の「地球科学」最終講義』, 「マントル対流が地球を支配する みてわかる!つくってわかる! 地球のしくみ」, ニュートンプレス, 160ページ, 2004年8月.
  • 『Newton』2004年1月号, 「新地球の科学 キーワードは『対流』」, ニュートンプレス, 144ページ, 2003年11月.
  • 『Newton』1999年11月号, 「地球システム」, ニュートンプレス, 142ページ, 1999年9月. [ニュートンプレスHP]

新聞・雑誌記事(主なもの)

  • 『NHKスペシャル 列島誕生 ジオ・ジャパン 激動の日本列島 誕生の物語』, NHKスペシャル「列島誕生 ジオ・ジャパン」制作班監修, 宝島社, 160ページ, 2017年8月.
  • Daily Mail(イギリス), 「What Earth will look like in 250 million years: Simulations show new MEGACONTINENT called Amasia in unprecedented detail」, 2017年1月13日. [Daily Mail ホームページ]
  • Science News(アメリカ), 「Evidence falls into place for once and future supercontinents」, Vol. 191, No. 1, January 21, 2017, p.18-21, 2017年1月11日. [Science News ホームページ] [Editor's Note] [雑誌の表紙]
  • 産経新聞, 「科学技術『美しき瞬間』」, 2016年10月27日.
  • 教育新聞, 「超大陸アメイジアが誕生 2億5千万年後までに シミュレートで明らかに JAMSTEC」, 2016年8月25日.
  • 科学新聞, 「約2億5000万年後 北半球に超大陸:JAMSTEC マントル対流シミュレーションで予測」, 2016年8月24日.
  • 毎日新聞朝刊(大阪版), 「2.5億年後は『超大陸』に 海洋研究開発機構」, 2016年8月17日.
  • 毎日新聞朝刊, 「2.5億年後の地球 大陸合体 海洋研機構が形成過程解析」, 2016年8月15日.
  • 山陰中央新報朝刊, 「未来の地球 大陸が集合 2億5千万年後 スパコン解析 海洋機構」, 2016年8月8日.
  • 日経新聞朝刊, 「2億5000万年後の大陸移動を予測」, 2016年8月5日.
  • 電気新聞朝刊, 1面コラム「焦点」, 2016年1月6日. [記事JPG]
  • 東奥小中学生新聞 週刊Juni Juni, 「科学って面白い プレートの上で分裂、合体」, 2015年12月1日.
  • 徳島新聞朝刊 週刊 阿波っ子タイムズ, 「社会を開く本」, 2015年11月1日. (『地球はどうしてできたのか―マントル対流と超大陸の謎』書評)
  • 北海道新聞夕刊, 「科学が分かった! 大陸の移動 プレートの動きで分裂、合体」, 2015年8月31日.
  • 毎日新聞朝刊, 「科学の森:「大陸移動説」提唱から100年 なお謎の多いプレート」, 2015年8月27日.
  • 徳島新聞朝刊 週刊 阿波っ子タイムズ, 「科学がわかった プレート動き分裂・合体」 2015年8月23日.
  • 大分合同新聞夕刊, 「なるほどサイエンス 大陸の移動 長時間かけ分裂、合体」, 2015年8月17日.
  • 『Newton International Edition(iPad日本語版)』 2015年5月号, FOCUS「スパコンで大陸移動の再現に成功」, ニュートンプレス, 2015年5月.
  • 『Newton』 2015年5月号,FOCUS「スパコンで大陸移動の再現に成功」, ニュートンプレス, 2015年3月. [『Newton』ホームページ]
  • 日本経済新聞朝刊, 「超大陸の移動、スパコンで再現」, 2015年2月17日.
  • 『週刊 地球46億年の旅』48号(「太陽と地球の未来」), 「マントル対流を3Dでシミュレーション」, 朝日新聞出版, 2015年1月.
  • 日本経済新聞夕刊, 「目利きが選ぶ今週の3冊 マントル対流など面白く紹介」, 2014年10月22日. (竹内薫氏による『地球はどうしてできたのか―マントル対流と超大陸の謎』書評) [日経新聞記事]
  • 『海と地球の情報誌 Blue Earth』111号, 理科からつながる研究最前線 「大陸移動→マントル対流→地球の歴史」, 海洋研究開発機構, 2011年3月. [PDF]
  • New Scientist, 17 September 2011, Issue number 2830, p16, Reed Business Information Ltd., UK. The next Pangaea will have pieces missing. [New Scientist ホームページ]
  • 『海と地球の情報誌 Blue Earth』100号, Blue Earthはこうして生まれた キーワードは“地球−生命相互作用システム体”,海洋研究開発機構, 2009年3月.
  • 『Newton 別冊 地球のしくみと進化の歴史 竹内均の「地球科学」最終講義』, 「マントル対流が地球を支配する みてわかる!つくってわかる! 地球のしくみ」,ニュートンプレス, 2004年8月.
  • 『Newton』2004年1月号, 「みてわかる!つくってわかる! 地球システム」, ニュートンプレス, 2003年11月.
  • 『Newton』1999年11月号, 「地球システム 奇跡の惑星のしくみを徹底解剖」, ニュートンプレス, 1999年9月. [『Newton』のホームページ]

ウェブ記事

  • 『THE PAGE』, 「21世紀版大陸移動説(下):まだまだ謎が…地球内奥に潜む未知なるパワー源」(古生物学者・池尻武仁博士、米国アラバマ自然史博物館客員研究員・アラバマ大地質科学部講師の記事), 2017年2月14日. [THE PAGE ホームページ] [@nifty ホームページ]
  • cnBeta.com(中国), 「2.5□年后地球将形成全新的超□大□ 那□□主□浮□」(□は簡体字), 2017年2月3日. [cnBeta.com ホームページ]
  • cnBeta.com(中国), 「2.5□年后地球□□?全新超□大□将会形成」(□は簡体字), 2017年1月26日. [中国科技网 ホームページ]
  • 中国科技网(中国), 「2.5□年后地球□□?全新超□大□将会形成」(□は簡体字), 2017年1月26日. [中国科技网 ホームページ]
  • Science News, Evidence falls into place for once and future supercontinents, Vol. 191, No. 1, January 21, 2017, p.18-21, Society for Science & the Public, USA. [Science News ホームページ] [Editor's Note] [雑誌の表紙]
  • 新浪科技(中国), 「2.5□年后的地球会是什□□?全新超□大□将会形成」(□は簡体字), 2017年1月18日. [新浪科技 ホームページ]
  • The Express Tribune(パキスタン), 「This is what the Earth will look like in 250 million years」, 2017年1月16日. [The Express Tribune ホームページ]
  • WELT und N24(ドイツ), 「Amasia wird der nächste Superkontinent unserer Erde」, 2017年1月13日. [WELT und N24 ホームページ]
  • iTech Post(アメリカ), 「Everything You Need To Know About The Earth's Future Mega Continent: 'Amasia'」, 2017年1月13日. [iTech Post ホームページ]
  • 「超大陸パンゲアの分裂とインド亜大陸の北上」, (株)サイバネット 汎用可視化ソフトウェア適用事例, 2015年. [こちら]
  • 「大陸移動の原動力はマントル対流を実証」, ハフィントンポスト, 2015年2月15日. [こちら]
  • 「大陸移動の原動力はマントル対流を実証」, Science Portal, 科学技術振興機構, 2015年2月13日. [こちら]
  • 「地球内部のマントル対流の可視化」, (株)サイバネット 汎用可視化ソフトウェア適用事例, 2013年. [こちら]

番組、書籍への素材提供

  • テレビ朝日, 「AbemaPrime」, 2017年 9月20日(水)放送.
  • サイバーキャンパス, NHK高校講座「地学基礎 第20回 地球内部の動き」, 2016年 4月1日(金)〜配信.
  • 佐藤 勝彦著, 『気が遠くなる未来の宇宙のはなし』, 宝島社, 251ページ, 2013年11月.
  • NHK Eテレ, NHK高校講座「地学基礎 第20回 地球内部の動き」, 2013年 9月25日(水)放送.
  • 金田 義行・巽 好幸・鳥海 光弘・佐藤 哲也著,『先端巨大科学で探る地球』,東京大学出版会,153ページ,2008年6月.
  • 西村 一・藤崎 慎吾・松浦 晋也著, 『日本列島は沈没するか?』, 早川書房, 199ページ, 2006年7月.

取材(主なもの)

  1. 2017/09/20 [新聞] 読売新聞 … 「…」
  2. 2017/07/03 [雑誌・書籍] JAMSTEC広報部 『海と地球の情報誌 Blue Earth』151号 特集「マントル・コア対流と環境変動」
  3. 2017/06/14 [雑誌・書籍(イギリス)] New Scientist 「…」
  4. 2017/01/10 [雑誌・書籍(アメリカ)] Science News 「Evidence falls into place for once and future supercontinents」
  5. 2016/12/22 [新聞] 朝日新聞 科学欄 「核のごみ 近付く地層処分」
  6. 2016/09/01 [雑誌・書籍] 日経サイエンス Geologyに出版した論文に関する取材
  7. 2016/08/31 [雑誌・書籍] 数研出版 『視覚でとらえるフォトサイエンス 地学図録』
  8. 2016/08/30 [雑誌・書籍(フランス)] Science & Vie 「tomorrow, earth」
  9. 2016/08/04 [新聞] 共同通信 Geologyに出版した論文とそのプレスリリースに関する取材
  10. 2016/02/15 [テレビ番組] NHK 「NHKスペシャル
  11. 2015/12/10 [雑誌・書籍] 啓林館 「『理数啓林』12号 クロスコンセプト特集 理科編 火山の噴火や地震はなぜ起こる? ―災害と子どもたちの生活―」
  12. 2015/12/03 [雑誌・書籍] ニュートンプレス 『Newton別冊 地球と生命 46億年のパノラマ』
  13. 2015/10/29 [テレビ番組] NHK 「『コズミックフロント』 地球と宇宙の未来」
  14. 2015/10/27 [テレビ番組] NHK 「NHKスペシャル
  15. 2015/10/23 [新聞] 読売新聞 「地球の断面」
  16. 2015/08/04 [新聞] 共同通信 「科学が分かった! 大陸の移動」
  17. 2015/06/11 [雑誌・書籍] JAMSTEC広報部 海と地球の情報誌 『Blue Earth』139号 ちきゅう10周年記念特集号
  18. 2015/04/07 [雑誌・書籍] ニュートンプレス 「『Newton』2015年7月号 Newton Special 地球と生命 46億年をさかのぼる旅」
  19. 2015/03/05 [雑誌・書籍] 岩波書店 「『科学』2015年7月号 大陸とプレートを動かす力とは何か」
  20. 2015/03/03 [雑誌・書籍] ニュートンプレス 「スパコンで大陸移動の再現に成功」
  21. 2015/02/24 [新聞] 共同通信 Scientific Reportsに出版した論文とそのプレスリリースに関する取材
  22. 2015/02/13 [インターネット] 科学技術振興機構サイエンスポータル 「大陸移動の原動力はマントル対流を実証」
  23. 2015/02/09 [新聞] 報道各社 「スーパーコンピューターでパンゲアの分裂から現在までの大陸移動を再現し、その原動力を解明―ヒマラヤ山脈はマントルのコールドプルームが作った!―」
  24. 2014/11/10 [雑誌・書籍] 朝日新聞出版 「朝日新聞出版分冊百科シリーズ 『地球46億年の旅』48号」
  25. 2014/05/08 [インターネット] www.mantleplumes.org (イギリス・ダーラム大学) 「Effects of lithospheric yield stresses and mantle-heating modes on Pangea breakup」
  26. 2013/08/14 [雑誌・書籍] 宝島社 『眠れなくなる未来の宇宙のはなし(仮題)』
  27. 2012/03/29 [インターネット] 科学技術振興機構サイエンスポータル 「地球のマントル、地下深くの流れ」
  28. 2012/02/10 [テレビ番組] フジテレビ 『土曜プレミアム 池上彰スペシャル 世界が変わった日〜あの震災から1年〜』
  29. 2011/09/03 [雑誌・書籍(イギリス)] New Scientist 「The next Pangaea will have pieces missing」
  30. 2010/11/25 [雑誌・書籍] JAMSTEC広報部 海と地球の情報誌 『Blue Earth』111号 「理科からつながる研究最前線」
  31. 2006/11/24 [新聞] 朝日新聞 「プレートのゆくえ」

新聞記事コピー


2015年8月17日付け大分合同新聞夕刊より。 ※記事の中で「Qウェゲナーはどう説明したの」とあるようだが、ウェゲナーではなく「ホームズ」の間違い。



2015年8月31日付け北海道新聞夕刊より。 ※記事の中で「Qウェゲナーはどう説明したの」とあるようだが、ウェゲナーではなく「ホームズ」の間違い。



2015年8月27日付け毎日新聞朝刊より。